ウエディング・カラードレスの選び方〜Autumn編〜

みなさま、こんにちは!
イメージコンサルタントの飯澤みゆきです。

 

今回のブログは、あなたの魅力を引き立ててくれる「似合うカラードレス選び」の第二回。
パーソナルカラーAutumn【オータム/秋】編です。

結婚式や様々な場面でのドレス選びに、ぜひお役立てください。

 

前回はSpring【スプリング/春】についての記事をアップ致しました。

「春の次は夏じゃないの?!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は春タイプと秋タイプは共通点があるんです。

↓こちらのチャートをご覧ください。

カラーチャート-yellow

グラデーションになっているのがおわかりいただけますでしょうか?
一番下の列を除くと、上は明るく、下に行くほど濃い色になっています。

共通点は「あたたかみ」。

春と秋は「ゴールドハーモニー」とも呼ばれるグループで、
どちらも黄みを帯びた印象の色のグループなのです。

ですので、春の次は秋のご説明です♪

 

オータムの中でも、鮮やかで濃い色がベストカラーの方へ

ストロングトーン

カラー分析で、オータムの中でも鮮やかではっきりした色みが似合うと言われたあなたは、このようなトーンがおすすめです。鮮やかなんだけれども少し深みがあり、少しエスニックな印象も受ける色のグループです。

 

 

オータムの中でも、特にダークトーンが似合う方へ

ディープトーン

ディープでダークな「大人っぽい」トーンがベストカラーと言われたあなたはこのような色がおすすめです。全体的に暗めのトーンでシックにまとめることであなたの存在感が増します。

イメージしやすいのは、安室ちゃん!ジャケット写真や商品のキービジュアルなどで、暗いトーンの背景にダークな衣装をまとってスモーキーなメイクをしている彼女は、他の誰にも真似できないゴージャスなオーラで輝いていますよね。

 

 

オータムの中でも、繊細でスモーキーな色みが似合う方へ

muted

オータムの中でも、繊細で複雑な色みがベストカラーだと言われたあなたはこのような色みがおすすめです。単純に「青色」「赤色」「黄色」などとは呼べないような、柔らかなニュアンスカラーが得意です。全体のコントラストを抑えるのがオーラアップのポイント。

 

・・・参考になりましたでしょうか?

こちらにはわずかなカラーバリエーションしか載せておりませんが、明るさや鮮やかさのコツをつかんで応用してみてくださいね。

 

次回はSummer【サマー/夏】の方におすすめのドレスについてです♪

 

Miyuki.

Follow me!

The following two tabs change content below.
あなただけのキレイを引き出すプライベートサロン「きれいの学校」代表。現在の活動拠点は四国・徳島市。四国ではまだ珍しいイメージコンサルティングをメインに用い、女性が心身共にキラキラと輝くためのお手伝いをしています。

最新記事 by きれいの学校/飯澤みゆき (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です