四国・徳島でパーソナルカラー分析&イメージコンサルティングが受けられる!

プライベートサロン「きれいの学校」代表の飯澤みゆきです。

 

20160726-01

 

今日はちょっとマニアックな、色に関するお話。

女性のみなさん、日々のメイクの色はどのように決めていますか?

 

私は、日常は「気分で」

カラーのお仕事の日は「ベストカラー」

お出かけの日は「服や意図に合わせて」決めています。

 

日常メイクは私にとって、研究の時間でもあります。

今日はスプリングの人に似合う、ピーチブラウンのアイパレットを使用してみました。

 

ブルーベースの私にとってベストではない色ですが、

今日の天気はピカピカの快晴。

お化粧中、鏡にうつる自分の髪がオレンジブラウンに透けていて、

心もポカポカいい気分。

お天気に合わせて、メイクも暖かなイエローベースにしたい気分になったのでした。

 

チークと口紅は、クリアで軽めの赤。

色はスプリングに寄せましたが、メイクの質感は私のベスト=マットをチョイス。

ツヤ感やキラ感は控えめにしました。

どこかに自分の得意な要素を入れてあげると、違うカラータイプの色もグッと似合いやすくなります。

 

きれいの学校-ブログ

 

 

顔がイエローベースになると、ブルーベースの涼しげな色のトップスでは寂しく感じます。

いつもなら少しくすんで見えてしまう、アイボリーのニットをチョイス。

 

髪は毛先を巻いてからくしゃっと崩し、動きを出そう。

 

どこに行くでもありませんが、日当りの良いリビングでのパソコン作業がとても心地よくなりました。

 

 

似合う色がわかったら、その先へ。

 

多くの女性にとってメイクや服選びは日々の必須事項ですが、

だからこそその時間が煩わしいものではなくて

気分の上がる時間になったら素敵だと思っています。

 

Miyuki.

 

20160726-02

 

トップページへ

The following two tabs change content below.
あなただけのキレイを引き出すプライベートサロン「きれいの学校」代表。現在の活動拠点は四国・徳島市。四国ではまだ珍しいイメージコンサルティングをメインに用い、女性が心身共にキラキラと輝くためのお手伝いをしています。

最新記事 by きれいの学校/飯澤みゆき (全て見る)