みなさま、こんにちは!
徳島市のプライベートサロンきれいの学校のイメージコンサルタント、飯澤みゆきです。

もうすぐ夏!ということで、

春夏期のクローゼット管理をしました。

本当は春の衣替えと一緒にしてしまおうと思っていましたが、急ぎの引っ越しで間に合わず・・・

結果から言うと、今回さよならした洋服は31着

みなさんは、服を捨てるか・残すかを決めるとき、どんなことが頭に浮かびますか??

「高かったし・・・」

「セールで買ったけど、まだ全然着ていないし・・・次は着るかも。」

「去年流行ったから買ったけど、捨てるには惜しい。また何年かしたら流行るかもしれないし・・・」

「ベーシックなアイテムだから、なんか微妙だけどいつか役に立つだろう」

こんな感じでしょうか??

 

私はイメージコンサルティングを学ぶまでは、世に言う「捨てられネーゼ」笑 で、ぐるぐると色々なことが頭をめぐり、疲れ果て、結局整理できず。

服の数はたくさんあるのに、なぜか出かける時に着る服が無い!

コーディネートが全然うまくいかない。

なんだか垢抜けない・・・

という感じでした。

これらは、以下の3つを知ることで、一気に道が開けます!↓↓↓

●自分の良さを引き立ててくれる服を知る
●自分にはどんな場面があるかを知る(デートの時、仕事で、友達と遊ぶ時・・・など)
●それぞれの場面で、どんな自分でありたいかを知る

「クローゼット管理」メニューでは、細かくカウンセリングをして、
様々なことを具体化していきます。

そうすると、服や小物を選ぶ際の基準がはっきりとします。
迷いがなくなり、クローゼットの中身と相談する時間がグンと減ります。
以前の私のように、無駄なエネルギーを使ってゲッソリせずに済みます。笑

「えいっ!!!」と捨てる行為は、「買う」ことよりもずっとエネルギーが必要です。
(迷いがなくなっても、思い出や愛着までも無くなる訳ではありませんしね。)

だから、クローゼット管理を進めていくと

「もう無駄になってしまうものは買うまい」

と心底思います。

 

ワードローブ管理は、ただ着ない服を選んで捨てて・・・というものとは違います。

その先数年のなりたいあなたに照準を合わせて、
そこに向かってあなたの美しさを引き立てていくものを残していくためのものです。

イメージコンサルティングで、あなたを最高に引き立ててくれるものを知っていただき、ワードローブ管理で実際に仕分けをする。そして、それらのアイテムを使って着回す幅を広げるための買い足すべきアイテムのご提案もさせていただきます。

主役はあくまでも自分自身、あなた自身です。

長く大切に付き合っていける、クローゼットを開けるたびにワクワク、キュンキュンする洋服計画です♡

興味のある方はお問い合わせくださいませ♡

 

Miyuki.

The following two tabs change content below.
あなただけのキレイを引き出すプライベートサロン「きれいの学校」代表。現在の活動拠点は四国・徳島市。四国ではまだ珍しいイメージコンサルティングをメインに用い、女性が心身共にキラキラと輝くためのお手伝いをしています。

最新記事 by きれいの学校/飯澤みゆき (全て見る)